Skip to content

運営方針2018~19年度

2018~2019年度 クラブ会長方針

荒金正之

大東中央ロータリークラブ第23代会長と言う栄誉ある職を経験させて頂ける事に、心から感謝し、微力ではございますが全力で務めさせて頂きます。

前年度に続き 今年も米山奨学生としてマレーシアより方 嘉雯(フォン カーマン)さんをお迎えさせて頂きます。

 

ロータリーの目的

ロータリーが進めているポリオ撲滅の活動は、1979 年にフィリピンの地区が3H 補助金を活用して始まりました。

この一地区の活動が世界的な活動に発展することができたのは、何故でしょうか。ここで、ロータリーの目的を確認したいと思います。

 

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。 具体的には、次の各項を奨励することにある。

  1. 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
  2. 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること
  3. ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること
  4. 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

(RI 定款第 4 条、標準ロータリークラブ定款第 5 条)

 

とあります。 つまり

  1. 知り合いを広める
  2. 職業を高潔なものにする
  3. 奉仕の理念を実践する
  4. 国際理解、親善、平和を推進すること

と言う事です。

 

知り合いを広め親睦を深め、職業の高潔を保つ努力を行う会員同士が、奉仕の理念を実践する事により、国際理解、親善、平和を推進することがロータリーであるのです。

会員一人一人が「ロータリーの木」を育み、大きく成長させ、たくさんの実を実らせる努力を絶えず行っていく事が大切だと考えます。

 

2018-2019年度のRIテーマは

『BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう』

です。

INSPIRATIONとは刺激・鼓舞・創造性・ひらめきです。

つまり、

地域(クラブ)に刺激をもたらすクラブ(人)になろう。

地域(クラブ)を鼓舞させるようなクラブ(人)になろう。

地域(クラブ)に創造性を与えるようなクラブ(人)になろう。

地域(クラブ)にひらめきをもたらすようなクラブ(人)になろう。

と言う事です。

 

会員一人一人が地域やクラブに貢献し互いに支えあうクラブ運営を目指して岡橋幹事と共に1年間頑張っていきたいと思います。

会員の皆様の温かいご協力、ご支援の程よろしくお願いいたします。