Skip to content

運営方針2019~20年度

2019~2020年度 クラブ会長方針

                                                                                                                                                                          会長 住川 奈美

来る5月、平成という年号が終わりを告げ、新しい時代が産声を上げます。

この記念すべき大きな区切りに、大東中央ロータリークラブ 第24代会長を拝命いたしまして、重圧に身の引き締まる思いでございます。 同時にこのような機会を下さいました事に深く感謝するとともに、改めて微力であっても持てる力を注いでいこうと思っております。

3月2日にPETSに参加させて頂き、自分が今まで感じていたロータリーが、いかに浅く軽いものであったのかと反省させられました。

他クラブとの交友では、規模の大きさ、会長の就くことの重大さに驚きました。

RI会長(マーク・ダニエル・マローニー)のビデオメッセージを見せて頂き、人間としての深さを感じ、ロータリーの大きさ、深さに大変感動致しました。

 

2019-2020年度RIテーマは

『ロータリーは、世界をつなぐ』です。

 

ロータリーのビジョンは、

『私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指す。』

 

2019-2020年度  大東中央ロータリーのテーマは、時代の区切りとともに

ロータリーのビジョンを再び理解し、会員の絆を深めよう  

に、致しました。

 

今、小さな大東中央ロータリーが、新入会員を迎え活気に沸いています。この活気がいつまでも、そして増々熱くなるよう絆を深めていかなければなりません。それには、ロータリーのビジョンを知り、理解をし、共感し、その上で会員相互の絆が結ばれる事だと思っております。また、例会に会員家族の出席を呼びかけていきましょう。

個々のクラブが絆をしっかり結ぶことで、世界のロータリーの絆が生まれ、RI会長の提唱された、テーマ ロータリーは世界をつなぐ が実をむすんでいくのだろうと理解しています。

 

2019-2020年度   クラブ年次目標

1  クラブビジョンの策定

2  会員基盤の強化

3  ポリオ撲滅への協力  (広報活動等)

4  ロータリー財団への寄付

年次寄付     1人あたり150ドル

ポリオ基金    1人あたり50ドル

恒久基金     ベネファクター   各クラブ1人以上

5  米山記念奨学会への寄付増進

1人あたり3万円

(特別寄付25,000円 普通寄付5,000円)

6  公共イメージの向上

My Rotary  登録率   65%

クラブセントラル活用率   75%

7  会員純増 5名